台湾サブカル探訪

台湾インディーズ音楽 / サブカルチャー / アンダーグラウンドについて

鱷魚迷幻Crocodeliaのレコ初ライブ

今更ですが、明日9/2、鱷魚迷幻Crocodeliaのレコ初ライブがあります。

台北Legacyという1200人キャパの開場で、お客さん入るんですかね?

無茶しやがって、という感じです。(自分のことですが、、、)

 

詳細はこれ↓

鱷魚迷幻 Crocodelia 7" Vinyl Release 

f:id:shindou_tw:20180831135748j:plain

 

対バンは、U.TA 屋塔 と 頭部組成者 Head Composer

U.TA 屋塔は虚構的なシューゲイザー/DREAM POPのバンド。

結成から10年以上で、元々Acid Folk的な2人組でしたが2013年からフルバンド編成となり、今の形になっています。中々人気のバンド。

頭部組成者 Head Composerは前も紹介しましたが、台湾でインストでストーナーロックやる大変マニアックなバンド。今年FUL ALBAMをRelease(中村宗一郎Mastering!)、若いのに演奏の基礎力が有るので、聞いてて心地が良いです。

 

チケット代が600元で少々お高いですが、日本の普通のライブハウスで考えたら安いもんです。(600元=今のレートで2200円)

 

おねがいしまーす!!!!!!!!!!!!!

f:id:shindou_tw:20180831141625p:plain

 

 

Ants // Worship

Ants // Worship

 
ポートレート・オブ・シャロウズ

ポートレート・オブ・シャロウズ

 

 ↑私が日本にいたころやっていたバンドです。