台湾サブカル探訪

台湾インディーズ音楽 / サブカルチャー / アンダーグラウンドについて

台北の美味しい咖哩

台北咖哩紀行(8)~咖哩堂~

パソコン周辺機器/音響/電子部品のお店が軒を連ね、理系学生やエンジニアたちが集う、日本人から「台湾の秋葉原」と呼ばれる光華地区。 秋葉原ではジャンク系のカレーや丼モノが凌ぎを削っていますが、こちらも多くの飲食店が安価で美味しい飲食店が凌ぎを削…

台北咖哩紀行(7)~高木食堂

中華圏で絶大な人気を集める焼肉店・乾杯グループが手掛ける東区のランチ限定定食屋【高木食堂】

台北咖哩紀行(6)~大阪香料咖哩

先日このブログで紹介した新高軒のすぐ裏にあり、お洒落な飲食店で賑わう東区付近にあって厳かな雰囲気を感じさせる外装の【大阪香料咖哩】

台北咖哩紀行(5)~咖哩匠 Curry Champ

中山北路沿いの有名店・欣葉日本料理-中山店の地下にある咖哩匠 Curry Champ。

台北咖哩紀行(4)~稲町家香料咖哩

中山北路裏の洒落たカフェや服飾店が並ぶ一角に居を構える【稲町家香料咖哩】は、2019年オープンしてすぐに行列なしでは入れなくなった台北咖哩の新星

台北咖哩紀行(3)~羅本家咖哩

台北駅の北側、賑やかな喧騒から一本奥に入った静かな通りに、落ち着いた佇まいで現れる【羅本家】は、私が台北で最もお勧めするカレー屋です。

台北咖哩紀行(2)~新高軒

復興南路と市民大道の交差点、居酒屋や熱炒、ラメーン屋が並ぶ賑やかな一角に突如現れる、周囲の喧騒から引き離されたかのような佇まいの「新高軒」

台北咖哩紀行(1)~The Wrice 来時

大倉久和大飯店(ホテルオークラ)と台北晶華酒店(リージェント台北)の中間にある路地裏で静かに営業しているカフェ「The Wrice 来時」