台湾サブカル探訪

台湾インディーズ音楽 / サブカルチャー / アンダーグラウンドについて

太原路跳蚤市場~台湾フリーマーケット⑤~ 台中編その2

オシャレ感ゼロのローカルな雰囲気の中、ゴミの山を漁り宝物を見つけたい人向け、台湾の蚤の市&フリーマーケット紹介第5回目【太原路跳蚤市場】

台中車站から北へ2駅行ったところにある太原站にほぼ隣接してる非常にアクセスのいい場所にある蚤市です。


●行き方● 


f:id:shindou_tw:20190930230701j:plain

駅から蚤の市を見下ろした様子。駅出てすぐです!

f:id:shindou_tw:20190930230754j:plainf:id:shindou_tw:20190930233058j:plainf:id:shindou_tw:20190930233050j:plainf:id:shindou_tw:20190930232314j:plain入り口付近で数件の古着屋が立ち並んでいます。見た感じ新古品や東南アジアから流れてきた衣類も含まれていました。

 

f:id:shindou_tw:20190930232326j:plainf:id:shindou_tw:20190930232348j:plain入り口はこんな感じ。錦柄シートの屋根はどこ行っても同じですね。

 

f:id:shindou_tw:20190930232423j:plain農具工具神具スマホAV何でもあり。

 

f:id:shindou_tw:20190930232435j:plain大分懐かしい台湾歌謡中心に扱うお店

 

f:id:shindou_tw:20190930232455j:plainf:id:shindou_tw:20190930232505j:plainf:id:shindou_tw:20190930232513j:plainf:id:shindou_tw:20190930232538j:plainf:id:shindou_tw:20190930232548j:plainf:id:shindou_tw:20190930232556j:plain神具仏具とお茶屋さんはもう行った蚤の市では定番ですね。そんなに需要があるものなのかというのはやや疑問ですが、、

 

f:id:shindou_tw:20190930232636j:plain大分年季の入ったアンティークの化粧台です。

 

f:id:shindou_tw:20190930232658j:plainかっこいい真空管アンプとアンティーク雑貨

 

f:id:shindou_tw:20190930232706j:plain構内には電飾ギラギラのお寺がありました。台湾のお寺は日本のデコトラ文化に通じるものがあります。

 

f:id:shindou_tw:20190930232722j:plain大同電鍋ばかり売るお店。

 

f:id:shindou_tw:20190930232744j:plain混沌(カオス)なお店

 

f:id:shindou_tw:20190930232758j:plain古本屋もたくさんあり、80年代の日本のエロ本も充実していました。

 

f:id:shindou_tw:20190930232805j:plainこれも定番カラオケ屋さん

 

f:id:shindou_tw:20190930232820j:plain1970年代初期のレコードも発見。張琪は人気歌手でレコードもたくさん出しています。

 

f:id:shindou_tw:20190930232832j:plain自作シルバーアクセ。日本のフリマにも良くありますよね。

 

f:id:shindou_tw:20190930232841j:plain楽器屋さん。東南アジアの伝統弦楽器も多々置いてあります。

 

f:id:shindou_tw:20190930232849j:plainこれは何の機械だろう?かっこいい。

 

f:id:shindou_tw:20190930232859j:plain奥にはトイレが必要以上に完備されています。

 

f:id:shindou_tw:20190930232918j:plainこういった蚤の市の特徴として、奥に行けば行くほどカオス度が増していきます。

 

f:id:shindou_tw:20190930232952j:plain雰囲気の良いアンティーク屋さん。ペンダントライトや古時計が良いですね。

 

f:id:shindou_tw:20190930233009j:plainf:id:shindou_tw:20190930233041j:plain釣具屋と散髪屋も台湾の蚤の市ではマストですね。


 

結論から言って、ここはかなりおすすめ!

同じ台中と比べても干城跳蚤市場と比べても3倍くらいの規模があるし、工具やスマホ関係生、活雑貨だけではなく、蚤の市ならではのアンティーク、ヴィンテージの玩具、楽器、古本関係がかなり充実しているように思いました。

ボリュームがあるので、朝早めに行ってじっくり宝探しするのが吉です。

 


太原跳蚤市場

住所:台中市北區太原路三段與東光路口

営業時間:毎日5:00~12:00くらい


 

【その他のフリーマーケット

重新橋観光市集~台湾フリーマーケット①~ - 台湾サブカル探訪

永春二手市集~台湾フリーマーケット②~ - 台湾サブカル探訪

福和觀光市集~台湾フリーマーケット③~ - 台湾サブカル探訪

干城跳蚤市場~台湾フリーマーケット④~ - 台湾サブカル探訪

 

Ants // Worship

Ants // Worship

  • 私が台湾でやっているバンド: 鱷魚迷幻
  • 出版社/メーカー: 太合麥田(天津)音樂有限公司
  • メディア: MP3 ダウンロード