台湾サブカル探訪

台湾インディーズ音楽 / サブカルチャー / アンダーグラウンドについて

台湾の兵役について&鱷魚迷幻Crocodelia久しぶりのライブ告知

BASSが兵役で活動を休止していた鱷魚迷幻、2018年11月の中国大陸ツアー以来、実に半年ぶりのライブがあります。
虎山という台北市内の山の中での野外イベントに出演します。

普段仲良くしてるTHE WaiiTやDope Purpleも出演するし、日本から浅草ジンタも来るので楽しみですね~ 

f:id:shindou_tw:20190411190431j:plain

f:id:shindou_tw:20190411190440j:plain

 詳細はこちらからでも↓

 

「BASSが兵役で~」ということで台湾も兵役があります、4ヶ月だけ。

昔の兵役は3年間、ずっと男だけの環境で過ごし、みんな若者ですから悶々として大変だったみたいです。

学生時代の彼女も兵役に行ってる間に他の男ができて~、ってのもよく聞く話。そりゃ携帯もLINEも無い時代に3年間離れ離れじゃ、仕方ないですよね。

それが、2年⇒1年⇒10ヶ月と短縮していき色々自由も認められるようになりました。
それでも普段怒られる経験の少ない台湾の男の子、鬼教官に怒鳴られ精神的苦痛を感じ鬱になったり自殺しちゃう子もいたり、どうしても兵役が嫌でわざと太ったり痩せたり健康を害したりして兵役逃れする人が後を絶たず。

さらに軍事費削減したい国の意向もあり、2014年からは兵役期間が4ヵ月まで短縮されました。

 

因みに徴兵義務は、身長157cm~196cm&体重45kg~110kgの範囲内の人のみで、それ以下の場合は兵役が免除されますので、過度のダイエットで兵役を逃れた人は私の周りにも結構もいます。

また、代替役(兵役の代わりに義務付けられる役職)も用意されており、下記の通り色んな種類があります。

代替役の種類
警察役/消防役/社会役/環境保護役/医療役/教育サービス役/司法行政役/文化サービス役 /経済セキュリティー役/土地測量役/公共行政役/外交役/スポーツ役/観光サービス役

 上記身長体重基準に合わなかった人や宗教上の理由などで行けない人は、基本的には代替役でその義務を果たします。

 

うちのベーシストは普通に兵役に行っていますが、ぽっちゃり体系が細マッチョ体系になり、顔も一気に精悍になって帰ってきました。

毎日毎日厳しくて、何より退屈で大変だそうですが、学生気分から抜け出すにはちょうど良いのかもしれませんね~もちろん兵役なんて必要のない平和な世の中であることが一番ですが。


CROCODELIA - Little Calf (Official Music Video)

 

にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ