台湾サブカル探訪

台湾インディーズ音楽 / サブカルチャー / アンダーグラウンドについて

台北ライブハウスへの行き方~Revolver~2019年更新版

Revolverはキャパ100人程度の小さなLIVE HOUSEですが、台湾で最もScheduleが埋まっている箱、若いバンドにとっては程よいキャパで集客プレッシャーが少ない安心できるLIVE HOUSEです。

今月(2019/2)のSchedule表を見てみましょう。

f:id:shindou_tw:20190218015709j:plain

名前の後ろに(JP)とあるのが日本のバンド/Artistさん。

Revolverだけでも毎月3~6組は日本からやってきます。

私も昨年シスターポール来台の際に、この場所でライブを主催しました。

もう台湾人にとって日本のバンドを見ることは珍しいことではないですね。

 


●行き方●


f:id:shindou_tw:20190324202217j:image

<<以下道順>>

まず、台北駅から淡水信義線(通称:紅線)象山行きに乗り、中正紀念堂駅で下車します。

f:id:shindou_tw:20180519224409j:plain

因みに中正紀念堂蒋介石を祭っている大きな公園ですが、政治的色彩の強い場所でもあるので、我々外国人はあまり羽目を外さないよう気を付けましょう。

4番出口(林森南路)を目指します。

f:id:shindou_tw:20180519224801j:plain

駅が広く、ここで間違えると面倒なので気を付けて下さい。

f:id:shindou_tw:20180519224807j:plain

改札を出て左に進み、更に左に曲がります。

f:id:shindou_tw:20180519224820j:plain

ガラーンとした通路を真っすぐ進み、階段を上がります。

f:id:shindou_tw:20180519225040j:plain

f:id:shindou_tw:20180519225054j:plain

出口に可愛い女の子がいました。彼氏と待ち合わせしRevolverに行くのでしょうか?

私は一人ですが、真っすぐ進みます。

f:id:shindou_tw:20180519225450j:plain

30m程歩くと、やたら目を引く黄色い看板、もう着きました。

f:id:shindou_tw:20180519225508j:plain

この日は水曜日でしたが、1FのBARは欧米人のお客さんで賑わっています。

日本のHUBみたいな感じで、週末はこの4倍くらいの人でごった返しています、、、が彼らは1FのBARで飲んでいるだけで、LIVEのお客さんではありません。

来台されたバンドがBARの賑わいを見て「こんなにたくさんお客さんが集まってくれてる!」と大喜びした後、いざ2FのStageに行くと客席はガラーン、、、ということが多々ありますので悪しからず。。

更に、1Fで飲んでた欧米人達が、LIVE見てないのに打ち上げに紛れ込んできますので、その場合は会計時に3倍くらい徴収してあげて下さい。

 

気を取り直して、店の奥に進み、階段を上ります。

f:id:shindou_tw:20180519225523j:plainf:id:shindou_tw:20180519225531j:plain

左が入り口、写真に写っていませんが右はトイレです。

f:id:shindou_tw:20180519225534j:plainf:id:shindou_tw:20180519225540j:plain

 この日の出演は、台湾の昏鴉とNew YorkのThe Mystery Lights、主催はBig romantic records(青山にある月見ル君ヲ思フの台北支部です。)

 

昏鴉は2006年結成のポストパンクバンド、豚のお面を付けた謎のパフォーマーがいます。

音源を聞くと80年代のGoth寄りポストパンク的なイメージが強いですが、この日のライブは民謡的なメロディやReggae/Dubのリズムを取り入れた演奏が印象的でした。

f:id:shindou_tw:20180519225545j:plain

 

60's感のあるTwilight Garage PUNKThe Mystery Lights

RISING STORMとかWE THE PEOPLEが好きな人にはたまらないサウンド

f:id:shindou_tw:20180519225553j:plain

「台湾でライブがやってみたい!だけど何のツテもない!」というバンドは、まずはRevolverに連絡してみるのが良いと思います。

店員さんは英語可、日本のバンドにも慣れていますし、通常ライブにブッキングしてもらうことも可能です。

 


Revolver Taipei

住所: 台北市羅斯福路一段一之一號

TEL: +886-2-3393-1678

MAIL: bookings@revolver.tw


にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ にほんブログ村 音楽ブログ C-POPへ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

 

 

【 その他の台北ライブハウス 】

 

Ants // Worship

Ants // Worship

  • 私が台湾でやってるバンドの音源: 鱷魚迷幻
  • 発売日: 2018/11/06
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
預言式的深?色風景

預言式的深?色風景

  • アーティスト: 昏鴉(The Murky Crows)
  • 発売日: 2013/04/07
  • メディア: CD