台湾サブカル探訪

台湾インディーズ音楽 / サブカルチャー / アンダーグラウンドについて

台湾の兵役について&鱷魚迷幻Crocodelia久しぶりのライブ告知

BASSが兵役で活動を休止していた鱷魚迷幻、2018年11月の中国大陸ツアー以来、実に半年ぶりのライブがあります。
虎山という台北市内の山の中での野外イベントに出演します。

普段仲良くしてるTHE WaiiTやDope Purpleも出演するし、日本から浅草ジンタも来るので楽しみですね~ 

f:id:shindou_tw:20190411190431j:plain

続きを読む

覺醒音樂祭 WAKE UP FEST 2019-②~台北から会場への行き方~ 覚醒音楽祭

覺醒音樂祭 WAKE UP FESTの会場となる嘉義市

台湾人以外には聞きなれない地名で、台北に住む人からしても中々行く機会の無い南部の地方都市で「嘉義市ってどこ?無事いけるかな?」と不安な人もいると思います。

外国の行ったことない場所で道に迷うと、絶望感しかないですからね。。

なので、簡単で道に迷わない行き方を4項に分けて以下に解説しました。

続きを読む

台中巨大廃墟・千越大樓は最高のART SPACEだった話【台湾十大鬼屋】

※記事内容を参照・引用する場合は一言いってね。

 

台中の有名観光地・宮原眼科の向かいにそびえ立つ、巨大廃墟ビル。
今にも崩れそうな外見で、あえて行ってみようと思う人は中々いないと思いますが、すごく興味はそそられます。

f:id:shindou_tw:20190507195603j:plain4月3日の夜、偶々このビルの前を通り過ぎた私は、5階にだけ明かりが灯っているのに気づき、不審思い中を覗いてみることにしました。

 

中はこんな感じ

f:id:shindou_tw:20190408183835j:image

続きを読む

覺醒音樂祭 WAKE UP FEST 2019について①~概要とチケットの買い方~ 覚醒音楽祭

星の数ほどある台湾の音楽フェス、何故こんなに音楽フェスが増えたか。

そのきっかけはこの覺醒音樂祭の成功が大きいと思われます。


10年前、台湾南部の地方都市・嘉義市のバンド少年・顏廷憲とその仲間たちが、ライブの機会を求めて自ら立ち上げた覚醒音楽祭

最初は10組程度の学生バンドと100人に満たない動員でしたが、10年の時を経て、いまアジアで最も注目を集める台湾最大の音楽FESへと成長しました。


そんな覺醒音樂祭 WAKE UP FEST 2019について、


・1部 2019年概要とチケット購入方法
2部 台北駅~会場までの行き方

3部 歴史と今後の展望

の3部に分けて記載します。

ここまでツッコんで覚醒音楽祭を紹介するのは、メディアや個人のブログを含めても日本では初めてです。

特に1部/2部は、日本から見に来るお客さんとFESに参加する日本のバンドマン必見!

続きを読む