台湾サブカル探訪

台湾のインディーズシーン、サブカルチャー、アンダーグラウンド、B級スポットなど

帕里啪里跳蚤市集~台湾フリーマーケット⑦~ 台南編-2

ローカルな雰囲気の中、ガラクタを掻き分け宝物を見つけたい人向け、台湾蚤市&フリマ紹介第7回目は台南の【帕里啪里跳蚤市集】

f:id:shindou_tw:20200205112403j:plain2018年に開幕したばかりの蚤の市ということで、広々として衛生的かつ店舗数も多く快適な蚤の市でした!

続きを読む

赤峰街・北風社

台北中山駅付近、古着屋やカフェが立ち並ぶ赤峰街にて、愁城Trapped Citizenのメンバーである魏立が中心となり【北風社】という喫茶店が11月9日よりOPENします。
<<FBページはコチラ>>

先週、工事中の現場へちょっと遊びに行ってきました。

続きを読む

永成文創跳蚤市集~台湾フリーマーケット⑥~ 台南編

ローカルな雰囲気の中、ガラクタを掻き分け宝物を見つけたい人向け、台湾蚤市&フリマ紹介第6回目は台南の【永成文創跳蚤市集】

f:id:shindou_tw:20190930204349j:plainここまで郊外の蚤市は行ったことなかったのですが、すごい特色のある場所でした!

続きを読む

太原路跳蚤市場~台湾フリーマーケット⑤~ 台中編その2

オシャレ感ゼロのローカルな雰囲気の中、ゴミの山を漁り宝物を見つけたい人向け、台湾の蚤の市&フリーマーケット紹介第5回目【太原路跳蚤市場】

台中車站から北へ2駅行ったところにある太原站にほぼ隣接してる非常にアクセスのいい場所にある蚤市です。 続きを読む

DOPE PURPLE 日本ツアー!

f:id:shindou_tw:20190724004802j:image

DOPE PURPLEは2016年に劉堅白が中心となり結成されたドライブ感溢れる台北のへヴィサイケバンド
メンバーはGt.Vo 劉堅白/Gt 洪郡崎/Ba 王琥瑞/Dr 陶存孝/synth 允豪
最近は世界的にNon-Psychedelicなるバンドが出てきており、そういうのは何となくフワフワしてオシャレ感出したような雰囲気サイケが多いのですが、DOPE PURPLEに関してはあくまで原始的ロックンロール要素とティーンエイジ・スピリットを併せ持ったIQゼロの暴力的サイケバンド、信用できます。

主頁 - Dope Purple | StreetVoice

続きを読む

覺醒音樂祭 WAKE UP FEST 2019-③~歴史と今後について~ 覚醒音楽祭

覚醒音楽祭は10年の歴史の中で如何にして台北最大の音楽フェスへと成長することができたのでしょうか? 

一番最初は、当時バンドを組んでもライブをする場所や機会のなかった嘉義において、いくつかの高校の軽音楽部の部員たちが集まり、ライブの機会を求めて発表会を計画したことが発端でした。

続きを読む